ホーム > 出版物 > The Electric Power Industry in Japan

The Electric Power industry in Japan (EPIJ)


 海外電力調査会は発足の翌年となる1959年から現在に至るまでほぼ毎年、冊子『The Electric Power Industry in Japan』を発刊し続けてまいりました。


 本冊子は、日本の電気事業体制および最新の状況を、主に海外の方に向けて英文、豊富な写真、図表とともに解説するものです。巻末には日本の電気事業関連の統計情報も収録しております。おかげさまで、これまでご好評の声を多数頂戴しております。


 2019年版より、日本の電力産業の情報をより広く世界にお届けすることを目的として、PDF版を無償公開しております。





〇  2019年版以降、冊子版(過去分含む)の販売は停止いたします。
〇  日本語版はございません。
〇  2018年版以前の過去分については無償公開の予定はございません。


The Electric Power Industry in Japan 2021  (約4.5M)

Executive Summary
I. Structure of the Electric Power Industry
II. Energy and Environmental Policy
III. Supply and Demand
IV. Electric Power Facilities
V. Retail Business and Trading Markets
Topics: Electric Vehicle initiatives
Statistical Data
Overseas Activities of Member Companies
Member Companies Data



過去の刊行分

2020年版

2019年版

ページトップへ