ホーム > 海外電力調査会について > 事業の概要 > 国際協力事業 - アセアン諸国の電気事業者との協力

国際協力事業

アセアン諸国の電気事業者との協力

 開発途上国への協力を充実させるため、自主事業として、アセアン諸国の電気事業者に対する人材育成に協力しています。
 1991年度以降、電力会社の協力の下、日本での研修(受入研修)と協力相手国へ専門家を派遣し開催するセミナー(現地セミナー)を毎年実施しています。
 1991年度以降の協力対象国は以下の通りです。

1991年度インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ受入研修開始
(1992年度:インドネシア、フィリピン、1993年度:タイ、1995年度マレーシアの現地セミナー開始)
1998年度ベトナム現地セミナー開始
1999年度ベトナム受入研修開始
2001年度インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの国別受入研修を4カ国合同グループ研修へ改編
2005年度ミャンマーの受入研修及び現地セミナー開始/マレーシア、タイは終了
2006年度マレーシア、タイと協力しカンボジア、ラオスを対象にしたセミナー(共同開催研修)を開始/インドネシア、フィリピン、ベトナムの3カ国合同グループ受入研修へ改編
2010年度フィリピンの現地セミナー終了
2011年度カンボジア、ラオスの受入研修及び現地セミナー開始
2015年度フィリピンの受入研修終了
2019年度スリランカの受入研修試行開始

 2019年度末現在、受入研修は110回実施し、合計656名の研修生を受入れ、現地セミナーは131回開催し、457名の専門家を派遣、5,831名がセミナーを受講しました。



◆受入研修(3回/年)のスキーム Seminar in Japan(3times/Year)
グループ研修(年1回)
2-country group training
(Once a year)

インドネシア:5名 / 年
Indonesia
5 participants / year

ベトナム:5名 / 年
Vietnam
5 participants / year

国別研修(年1回)
Single-country group training
(Once a year)


ミャンマー:5名 / 年
Myanmar
5 participants / year
グループ研修(年1回) 2-country group training
(Once a year)

カンボジア:3名 / 年
Cambodia
3 participants / year

ラオス:3名 / 年
Laos
3 participants / year
◆アセアン協力 受入研修受講者数
アセアン協力 受入研修受講者数
◆現地セミナー(5回/年)のスキーム

JEPIC
講師を毎年
派遣

JEPIC dispatches lecturers to conduct various seminars each year.

インドネシア Indonesia   マレーシア 2012,2014,2016及び2018年度に講師を派遣(JEPICと共催)
TNB, Malaysia
In addition to participating in JEPIC lectures, TNB dispatched lectures to EDC in 2012, 2014, 2016 and FY2018
カンボジア Cambodia
ミャンマー Myanmar  
ベトナム Vietnam   タイ 2011,2013,2015,2017及び2019年度に講師を派遣(JEPICと共催)
EGAT, Thailand
In addition to participating in JEPIC lectures, EGAT dispatched lectures to EDL in 2011, 2013, 2015, 2017 and FY2019
ラオス Laos
     
◆アセアン協力 現地セミナー受講者数
アセアン協力 現地セミナー受講者数
JICA技術協力へ >

ページトップへ