2022年10月
海外電力調査会

印刷用PDFはこちら

2022年度JICA課題別研修「電力系統計画・運用技術研修(A)」コースの実施について

 弊会では、独立行政法人国際協力機構(JICA)からの委託を受け、開発途上国の研修員に対し、関係機関の協力により電力分野における専門知識や技術の移転を行っています。
 今回、関西電力株式会社様および関西電力送配電株式会社様のご協力により下記のとおり研修を実施いたしました。

技術研修期間 2022年8月22日(月) ~ 9月16日(金)
受入機関

一般社団法人 海外電力調査会
関西電力株式会社
関西電力送配電株式会社

研 修 員

アンゴラ(2)、コンゴ民主共和国(1)、ガーナ(1)、マラウイ (2)、ナイジェリア(1)、ルワンダ(1)、シエラレオネ(1)、タンザニア(2)、チュニジア(2)、ウガンダ(2)
計10ヶ国15名

研修内容

〇講義資料配信、質疑対応(オンライン)

① 日本の電気事業

② 関西電力の概要、系統保護システム・保護リレー、給電制御所の業務概要、給電制御システムの概要+情報セキュリティ関連

③ 系統計画、Asset management ケース・スタディ、PSSEの概要

④ 需給計画、需給制御・中西連系線運用ルール、再生可能エネルギー連系の現状と課題

⑤ 送電設備の保守・メンテナンス、変電設備の概要

〇オリエンテーション、インセプションレポート評価会、ディスカッション、アクションプラン作成指導、アクションプラン評価