2021年12月
海外電力調査会

印刷用PDFはこちら

2021年度JICA課題別研修「水力開発の促進」コースの実施について

 弊会では、独立行政法人国際協力機構(JICA)からの委託を受け、開発途上国から研修員を受入れ、関係機関の協力により電力分野における専門知識や技術の移転を行っています。
 今回、電源開発株式会社様のご協力により下記のとおり研修を実施いたしました。

技術研修期間 2021年11月4日(木) ~ 12月3日(金)
受入機関

一般社団法人海外電力調査会
電源開発株式会社

研 修 員

フィジー(1)、ラオス(2)、レソト(1)、マラウイ(2)、モロッコ(1)、
ネパール(1)、シレラレオネ(1)、スリランカ(1)、タジキスタン(1)、
トーゴ(1)、ザンビア(1) 計11か国 13名

研修内容

・オンデマンド配信講義、質疑対応(Zoom会議)
日本の電気事業の概要、水力開発の概要、水力発電の保守運用、水力発電設備の設計、水力発電プロジェクトにおける地質調査・評価、環境アセスメント(EIA)、プロジェクトマネジメント、J-Power講師体験談

・オリエンテーション、JOBレポート発表会、ディスカッション、アクションプランプレゼンテーション(Zoom会議)